FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
梅雨の話
「6月だもんね・・・。仕方ないよね」


車内には2人きり。
いつもなら悪ふざけしたり、他愛もない話をするのに
今日は、お互い話すことなく、沈黙が漂う。


フロントガラスを、雨が静かに叩きつける。
だんだんだんだん、それは、激しく、痛くなる。


一緒にいたい・・・・・・。
でも、この重くのしかかる空気から逃げ出したい。
明日もまた会えるよ・・・・・・。
でも、ドアノブに手をかけた瞬間・・・・・・「次」はない。

「わかってる最後」を選択するのは、すごく勇気のいること。
選択せざるを得ない状況で、いつまでも知らんふりするわけにはいかない。
本当は、とっくの昔に、視界はフィルターを外していた。


いつから 気付いてしまったんだろうね
気付かなければ そのままでいられたのにね

でも 本当に ずっとそのままでいられたの?



最高の、嘘の笑顔で別れた。
雨が、とてもとても気持ち良かった。


6月で、良かった。




追伸

何となく、今日書かなきゃいけない気がしたから書いてみた・・・それだけ。


私信

色々とおめでとうございます。
スポンサーサイト
【2006/06/18 03:53】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<自己紹介っぽい話 | ホーム | 終日満足だった話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://verdedolphin.blog63.fc2.com/tb.php/31-5bec86a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。