FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
適当な話
特にネタがある・・・ってわけでも無いけど
何かを適当に書きたくて、キーを打っている。
打つからには、何か話をする義務が生じるわけでw
今日は何の話をしようかなー?

理想(イメージ)と現実って、やっぱりギャップあるよね?
今まで「理想通りだった・・・!」ってモノに、殆ど出会った事が無い気がする。
理想は自分の中で美化してるから、美化が激しいほどギャップが生まれる。
美化とギャップの比例関係(謎)
それは多少がっかりするけど、いたしかたないもので
勝手に自分が描いてる像であるから、現実を責めるわけにもいかない。
「現実」にとっては、責められてもどうしようもない。ある意味、迷惑な話だ(苦笑)
ここであえて責めるモノがあるとすれば、それは「自分」でしょう。

でも「理想」を持つのは、いい事だし大切だ。
「理想」って、自分の願望であるから
その願望を実現するべく、近付くように努力するし
そしたらいつの間にか「理想」が「現実」となっているケースも少なくない。

但し、ここで、「自分の理想像」を自分に押し付けるのはいいとしても
他人に自分の理想像を押し付けるのは、あまり芳しくないでしょう。
他人には他人のポリシーがあるわけで、それを他人が強制してはいけない筈だ。
勿論、時と場合にもよると思う。
強制する側が意にそぐわなくても
他人に、強制しなきゃいけないケースもあるんだろうね・・・。
逆に他人から叩きつけられた場合、自分の意思に適っても反しても
それを受理し、遂行せざるを得ない場合も生じる(←文章大丈夫か?w)
そしてそれが、「社会で生きる」という一例に繋がるのだろう。

「理想」と「現実」が存在する限り
どうにかそのギャップを埋めようと、人は奮起するのでしょう。
意識的にか無意識になのかは、分かりませんが。
認めたくないかもしれませんが、やっぱり人は強欲な生き物なのです。


でも、ギャップがあるからこそ、世界は楽しいのでは。
「なんでも自分の理想通り」・・・確かにそんな世界は素敵だけど
いずれ、絶対に物足りなさを感じるに違いない。
人間は、無いものねだりが好きですから。


世の中って難しい。そして、人間は奥深い。
だから面白い。(結局、こんな結論w)


追伸

当然の事を、なんか偉いような感じで語ってしまったなー・・・。
案の定、支離滅裂な結果に終わってしまったよw しかも無駄に長いし・・・ごめんなさい。
なんで、こんな話になってしまったんだろう・・・??
まぁ、タイトルは「適当な話」だからいっか♪(超無責任 大苦笑)
なんか、一部は大学のレポートみたいだ(苦笑)


私信

はぴば♪
スポンサーサイト
【2006/06/13 04:38】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<かるーく省みた話 | ホーム | 再認識した話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://verdedolphin.blog63.fc2.com/tb.php/33-49d82b39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。