スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
歩いた話
某私鉄ユーザーです。
酔っぱらっちゃって、急行待つのがめんどかったから
各駅停車で帰宅することにした。

乗車前、確かに行き先を確認して、1本で帰れる線を選んだ。
運良く座れて、とても疲れてたから地元駅に到着するまで寝る事にした。
お酒入ってたから、眠りに落ちるのは即技・容易かった。

到着まで残り2駅の所で目覚める。
ここで2度寝すると行き過ぎる……と判断し、到着まで起きる事にした。


そして、次に停車した駅が……………


聞いたことない駅だった!!!!


どうやら、乗車の際、行き先を三重確認したにも関わらず
結局、ミスってた………という結果。

ここどこ!? って、かなり焦りつつ
とりあえず、手遅れになる前に、速やかに下車。
反対車線は終了。もう走るしかない。
急いで軌道修正を試みて、1つ前の駅に着いた…………が!!!


終電に間に合わなかった…………orz


現在地から地元駅までは残り2駅。
タクシーは使いたくない、2駅なら歩ける!と判断し
交番にお巡りさんがいたので、家までの帰り方を習う。
「ここから徒歩で約1時間位かな………頑張ってね!!」
と爽やかに言われた。


…………………。


パトカー盗んで、運転して帰りたかったわ(ぇぇえ
(↑本当にやったら、窃盗罪&飲酒運転で、確実に牢屋行きねw)


ま、もともと散歩好きだから無問題♪
しかも、最近の夜は、風も出てきてだいぶ涼しくなってるから歩きやすかった。

車通りは少なくても、街灯が結構沢山ついてて道中明るかった。
だから、深夜1人歩きでも全然怖くなかった。
東京って、こういうトコは親切だねw  無機質なものは潤っている気がした(ぇ
でもその影響で、残念ながら星は見えなかったので
街並みを観察する事にした。でも、大したものはなかったけどw

道路工事で労働してる人を見たり(道の平和を守ってくれてありがとーお疲れ様です!!)
電気が全て消えた高層ビルは、廃墟っぽく見えて不気味だったり
門構えがすごくて、庭に鹿おどしがありそうな豪邸を沢山見かけてびびったり
途中、コンビニを数軒見かけ、偶然にも全てセ○ンだったので
「あー。。。沖縄にはないけど、やっぱり日本一のコンビニなんだなぁ」
とかてきとーな事思ったり
私と同士なのか、1人で歩く女の人と結構すれ違ったり
途中、自転車ユーザーが、お巡りさんに指導されてるのを2回見かけたり。
(深夜もちゃんとパトロールしてるんだねぇ・・・とお巡りさんを見直したw)
↑盗難車の確認か、年齢の確認かは不明。
しかし、お巡りさん見かけると
自分は無実なのに緊張してしまうのは何故でしょう………??(苦笑)
深夜は深夜で、みんな色々静かに活動してるんだねー・・・。

そういえば、同じ風景・道でも
日中に見るのと深夜に見るのでは違った感じするのは何故だろうね?
例えば、道は、深夜に見る方が颯爽としていてすがすがしい感じがする。
車も人も少なくて、先の見通しがよくなるからかな?
でも、距離感で言えば、同じ距離の場合、心なしか昼間の方が短く感じる気がする。
光がある分周りがちゃんと見えて、位置が把握しやすくなるからかな?
視覚が捉える情報が影響してるんだろーなー・・・。
そういえば自動車免許取得する時も、視覚→判断→行動  で
人間の行動・感覚には視覚情報が重役を担う・・・とか習ったっけー・・・・・・???
でも、これは関係あるのかー・・・???
なんて事を、アルコール漬けの働かない頭で考えたりしてた。
そしたら、見慣れた風景が見えてきた!!

救えないレベルの方向音痴なのに、本気でずーーーーーっと真っ直ぐだったから
迷うことなく、しかも40分で帰宅に成功☆
トータル3駅分歩いたわけですが、たいしたことなかったなw(ぉ
しかも、今日は歩きながら
「多分この道に繋がって出られるだろう」
てな予想がビンゴで、テンションも上がったw

普段はあんまり散歩できないから、久々にがっつり歩けてよかったなー。
それに、今後、終電を逃しても○○駅からの帰り方は分かったから大丈夫だw(ぇ
今度は素面の時に、ゆーっくり散歩する事にしよう♪


追伸

電車で目覚めた時の余談。
フラフラ感は全くなくなっていたけど、なんか頭が軽ーくガンガンしてた・・・。
まさか・・・・・・コレはアレですか!?(汗)
スポンサーサイト
【2006/08/23 04:14】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<引越しする話 | ホーム | 偶然見たものの話>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://verdedolphin.blog63.fc2.com/tb.php/61-7e63db28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。